menu

遠隔でヒーリングできるのか?

 

梅雨に入り、蒸し暑い日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

 

体調など崩されたりしていませんか?

 

熱が籠りやすい不織布のマスクは秋冬用にして、夏は布マスクで熱中症対策してくださいね。

当サロンでも手作り布マスクを販売しております。
リピーターさんに喜ばれておりますので、宜しければご利用ください。

 

先日、ZOOMのセッションをお受けくださったA様。
近々、2回目の右目の手術を行う予定があるそうで、それについてのご相談でした。

 

 

ご相談内容をカウンセリングしていくうちに、
なんと!みるみる私の右目が腫れてきまして(^▽^;)

 

これはどういうことかといいますと、

 

私はエンパス(共感力が高い)なので、感情やエネルギーを敏感に察しやすいのです。

日本人の5人に1人はエンパスだと言われています。
日本人は共感力を養う精神的風土や宗教(神道)風習があったため、
エンパス体質が育まれてきたのでしょう。

 

エネルギーは共振共鳴するので、
A様の問題が、私の目にも表れてきたのです。

 

対面セッションでは、殆どのクライアントさんが
ヒーリングされると癒し効果で涙を流されます。

 

そのエネルギーが私に伝わって、私も涙目になることがあるのですが、
やはり、遠隔でも同じようにエネルギーは作用するのです。

 

 

例えば、ヒーラーが日本にいて、
クライアントさんは海外にいながら家事をしている最中でも大丈夫です。

 

地理的距離的な制約を全く受けません。

 

なぜかと言うと、
ヒーリングするときは、スピリチュアルな高次の存在と繋がって、
そこからエネルギーをもってくるので、
ヒーリングエネルギーはもともと遠隔なのです。

 

距離の制約があるのは、
私たちが現実に生きているこの三次元の世界までです。
「遠隔」だと意識するのは私たち人間だけです。

 

高次の存在を信じる人は誰でも、このようなヒーリングができ、
誰もが自分自身や家族を具体的に癒すことが出来るのです。

 

すごい事ですよね!

 

A様のセッションでは、
目の問題の土台には、コミュニケーションが関係していることが分かりました。
このように、当初の問題とはかけ離れたところにその答えがあるものです。

 

「スッキリした」

と、セッション後に感慨深げに感想を述べられました。
私からは、今後の経過に注意していてくださいとお伝えしました。

セッション後私の目の腫れは引きました。

 

 

ヒーリングの技術を学ばれたい方は
どうぞ、シータヒーリング®基礎・応用DNAセミナーをご受講ください。

 

基礎DNA3日62,000円 7月23,24,25(祝土日) 

応用DNA3日62,000円 7月1,2,3日(水木金) 8月8,9,10日(土日祝) 

実践会13時~16時3,000円6月28(日)

リクエスト開催もお受けしています!

セミナーのお申込みはこちら→★★

PAGE TOP